電話機設備のご提案

Aspire UX CTI OCX

UNIVERGE Aspire UX で提供するCTI 機能

1st Party CTI、3rd Party CTIを使ったアプリケーション開発を容易にする開発ツールです。
OCX(ActiveX)形式のオブジェクトで、提供されます。

開発における負担や、高度な要求を吸収し、CTIアプリケーションの開発を支援します。

お客様オリジナルの業務ソフトウェアをご利用の場合は開発キット「Aspire X OCX」を組み込むことで、CTI連携が可能になります。

CTI機能
着信時に顧客情報をポップアップさせるなど、顧客対応を迅速化しCS向上を図る事が可能です。
また、サードベンダーの提供するアプリケーションとの連携も容易に可能で、より複雑な呼制御を実現できます。
  • 1st Party CTI:1台のPCから1台の電話機を制御できます。
  • 3rd Party CTI:1台のサーバーから全ての電話機と外線を制御できます。
<イメージ>Aspire UX CTI OCX : 1st Party CTI

1st Party CTI

  • LANケーブルを用いて、パソコンと電話機が主装置を経由して接続された組となる環境下で、CTI動作が可能。
  • 自電話機の外線ボタンのイベント情報を受信。
  • パソコンのアプリケーションを使い、顧客情報ポップアップや顧客データベースの情報からの電話発信動作等、CTI機能として基本的な動作を実現。
<イメージ>Aspire UX CTI OCX : 3rd Party CTI

3rd Party CTI

  • 電話交換機(PBX)に収容したすべての外線、内線の制御が可能。
  • 同時に複数のデバイス(外線/内線)を制御することが可能。
  • インテリジェントルーティングや予測発信(PD)機能等、電話機能として、高機能なものをCTIサーバ側に開発・構築することができる。

NEC ビジネスフォンの導入をご検討されている方は、弊社へお問合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

050-3535-1000

受付時間: 9:00~17:00 土日祝祭日、年末年始を除く

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ