便利な使い方

識別着信拒否

相手から通知されてきた電話番号に対して、着信を拒否することができます。

発信者から通知された番号情報*1を識別して、あらかじめ登録した電話番号からの着信に対して着信拒否を行うことができます。最大2000件の電話番号を識別着信拒否番号として登録できます。

*1 NTTナンバーディスプレイの契約が必要です。

<イメージ>識別着信拒否

この機能を利用する為には、工事の段階でシステムデータの設定が必要です。

着信を拒否する電話番号を登録する その1
  1. スピーカ*33を押す。*33は、発番号による着信拒否登録の特番(初期値)です。
    <イメージ>【液晶画面イメージ】:識別着信拒否 着信を拒否する電話番号を登録する その1
  2. “登録”のソフトキーを押す。
    <イメージ>【液晶画面イメージ】:識別着信拒否 着信を拒否する電話番号を登録する その1
  3. 登録したい電話番号を押す。
    <イメージ>【液晶画面イメージ】:識別着信拒否 着信を拒否する電話番号を登録する その1
  4. “登録”のソフトキーを押す。

これで、着信を拒否する電話番号が登録できました。

着信を拒否する電話番号を登録する その2

着信履歴から着信拒否グループに登録します

  1. 着信拒否に登録したい電話番号を表示させる。
    履歴のソフトキーを押して着信のソフトキーを押します。
    ↑又は↓のソフトキーを押して着信拒否したい番号を表示します。
  2. “登録”のソフトキーを押す。
    <イメージ>【液晶画面イメージ】:識別着信拒否 着信を拒否する電話番号を登録する その2
  3. “拒否”のソフトキーを押す。

これで、着信履歴を着信拒否に登録できました。

識別着信拒否を設定する

発信者番号に対して着信を拒否する設定です。

  1. スピーカ*34を押す。*34は、発番号による着信拒否設定の特番(初期値)です。
    <イメージ>【液晶画面イメージ】:識別着信拒否 識別着信拒否を設定する
  2. スピーカ押す。

これで、識別着信拒否が設定できました。
※識別着信拒否の設定、解除は同じ特番よる操作の繰り返しになります。

こんなときは
よく識別着信拒否設定を利用する方へ
電話機のファンクションボタンに発番号による着信拒否設定ボタンを割り付けておくと、このボタンを押すだけで利用できます。発番号による着信拒否設定ボタンのランプは、次のように切り替わって状態を表示します。
  • 識別着信拒否を設定中:遅い赤点滅
  • 識別着信拒否を解除中:消灯
詳しくは『ファンクションボタンへの機能登録について』を参照してください。

NEC ビジネスフォンの導入をご検討されている方は、弊社へお問合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

050-3535-1000

受付時間: 9:00~17:00 土日祝祭日、年末年始を除く

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ