電話機設備のご提案

サテライトオフィス

システムの内線を延長することができます。

UNIVERGE Aspire UXは「NAT機能」を搭載しております。リモートオフィス側のルータ(ホームゲートウェイ)を設定を変更する必要がなく、内線環境を安価に提案/構築することができます。

サテライト接続
NAT機能により、インターネット接続環境があれば“メインオフィス-リモートオフィス”間でVPN接続は不要です。
  • 内線を延長している構成の為、メインオフィスの機能/環境をそのままサテライト側で利用可能
  • 設備コストを抑えることが可能で店舗や小規模オフィスに最適です
  • サテライト側はメインオフィスの内線として動作します
  • サテライト側には、主装置が無い為へ外線を収容することはできません。
<イメージ>サテライト接続
※メインオフィス側のルータには、固定IPアドレスが1つ必要です。
サテライト接続利用例

NAT機能を利用することでサテライト側で工事・作業なしで稼働が可能です。

  • メインオフィスのみのルータ設定で構築可能
  • サテライト側はネットワーク構築が不要
  • インターネットへつながる環境のみ用意
  • 内線を延長している構成の為、メインオフィスの機能/環境をそのままサテライト側で利用可能
  • 設備コストを抑えることが可能で店舗や小規模オフィスに最適
<イメージ>サテライト接続利用例
NAT機能とは

NAT機能とはNetwork Address Translationの略で、端末からインターネットに接続する際、端末に与えられているプライベートIPアドレスを自動的にルータなどに与えられているグローバルIPアドレスに変換して、通信可能な状態にする機能のことです。(簡単に要約すると、「ルーター越え」の機能です。)
一般のIP電話機はルーター(ホームゲートウェイ)を越えた端末・主装置と通信時はあらかじめメインオフィスとの接続設定を投入しなければ実現できません。UNIVERGE Aspire UXはメインオフィスにあらかじめ設定を入れておけばNAT機能を利用してルーターの設定変更は行わず、またIP電話機も最低限の設定のみでメインオフィスと接続することが可能です。

サテライトオフィスの導入で、通信コストの削減が可能です。

  • 自宅で仕事がしたい社長様・自宅兼事務所をお持ちのお客様また、介護、育児で自宅で仕事のお役様、以前使えなかった内線が利用できるので、自宅での仕事がスムーズに行えるうえ、コスト削減にもつながります。
  • VPN等の設定・契約は不要なのでコスト削減につながります。
  • 実際の通話は本部と店舗間ばかりのお客様などは、会社の内線が無料で使用できるうえ、ルータなどの改善がいらないのでコスト削減につながります。
  • 何かの事情で会社に出勤できないとき、会社のIP電話機を自宅に持ち帰り業務を遂行できる環境ができるようになります。

NEC ビジネスフォンの導入をご検討されている方は、弊社へお問合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

050-3535-1000

受付時間: 9:00~17:00 土日祝祭日、年末年始を除く

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ